MDR-EX90SL@情報局【MDR-EX90SLの徹底レポート】

MDR-EX90SL@情報局【MDR-EX90SLの徹底レポート】
MDR-EX90SL(ソニーの技術を結集した耳栓型ヘッドフォン)を徹底レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

MDR-EX90SLの特長

MDR-EX90SLの基本情報は以下の通りです。

★徹底して音質にこだわった設計
レコーディングスタジオで定番になっているプロ用ヘッドフォンMDR-CD900STの製造元であるSONYが、音響技術の惜しみなく投入して作ったヘッドフォンです。
そのこだわりは、
・この種の製品としては異例の13.5mmという大口径のものを採用
・不要な筐体の共振を低減するためのアルミニウム筐体の採用
・最終工程における手作業による音質調整
などからもうかがえます。
その思想は、きちんと結果にも現れており、口コミ評判等も上々です。

★快適な装着感と外れにくさを実現する独自のフォルム
途中でクネっと曲がった独自のフォルムは、快適な装着感と外れにくさを両立させるほか、音質の向上も狙ってのものです。ちなみに、この形状は特許出願中だそうです。

★『所有欲』をくすぐる『物』としての完成度
これは、実物を手にとっていただかないと分かりにくいと思いますが、良質の時計・良質の万年筆等の持つ「所有する喜び」を感じさせてくれる商品です。
スポンサーサイト

MDR-EX90SLの兄キ:MDR-CD900ST

MDR-EX90SLは、最高の音質のインナーイヤー型ヘッドフォンを目指して作られたものですが、その際に念頭に置かれていたのがMDR-CD900STです。

このMDR-CD900STは、プロのレコーディングスタジオでは定番中の定番となっているヘッドフォンです。
レコーディング用という事で「悪い部分を悪いまま出す」音作りのため、普通の人が音楽を聴くのには?ですが、自分で録音なんかする人には必携のアイテムです。

SONY ソニー MDR-CD900ST

MDR-CD900STの紹介ページへ

MDR-EX90SLのベストタッグ:iPod

MDR-EX90SLはもちろん外出用のヘッドフォン。というこてゃ何かポータブルオーディオとのタッグで使うことになる訳ですが...そりゃあやっぱり最強の組合せはiPodでしょう。

iPodには、MDR-EX90SLと同じく、『所有する喜び』・『持っている事のかっこよさ』がありますからね!

ちなみにiPodをどこで買うかですが、実はアマゾンがポイント還元・送料無料とか考えるとおとくだったったりするのです。

MDR-EX90SL販売店:アマゾン

一番安いという事は無いけれど、送料・ポイント還元などを含めると実は結構安くなることもあって、しかも手っ取り早いのがアマゾンです。

今は在庫切れのようですが...。

MDR-EX90SL取扱店:ムラウチ

ムラウチは家電屋さんの印象が強いかもしれませんが、これがなかなか...。実は、コンピューターやら持つ良くて、普通の電気屋さんに売っていない音楽ソフトやらも取り扱う侮れないお店です。

私もよく買い物しますが、「いろいろ調べた結果ここが一番安かった」という値段設定になっていることも多く、サービスも非常に良心的です。調べた時点ではオーディオスクエアの一円高の8,650円でした。

ムラウチのMDR-EX90SL紹介ページへ

MDR-EX90SL販売店:オーディオスクェア

オーディオスクェアは相当マニアックな物まで取り扱っているHiFiオーディオ専門店です。
色んな形でセールをやっているので、オーディオ好きの人はちょくちょく覗いておくのも良いかもですね。

ちなみに、この記事を書いている時点では、限定特価ということで税込 8,649 円(最安値か?!)の価格が付いていました。

このお店のMDR-EX90SL紹介ページへ

MDR-EX90SLの使用感

MDR-EX90SLについての使用感ですが、
私自身は、まず手にとって見て、物としての完成度・高級感を感じました。これは嬉しい限りですね。
そして、フィット感ですが、これも上々で、インナーイヤー型独自の耳の中でぶれるイライラ感が感じられません。
音質については、「ちゃんとしてるやん!」という感じでした。どうしてもこの手の商品は「音質はムニャムニャ」という感じですが、このMDR-EX90SLについてはそういったことは全く感じられませんでした。レンジも広く、といってプロのモニター用みたいに「悪い所もそのまま出す」というのではなく、ナチュラルに気持ちよく聴ける音色だと感じました。

<世間での評判>
ネットの書き込みなどを見ても、MDR-EX90SLの物としての完成度に対する評価は高いですね。
音質についても、レンジの広さ・解像度が高く評価されているようです。まれに「ドンシャリ」などという書き込みもありますが、その辺りはエイジング(車で言うと慣らし運転)未了の状態でのもののようです。
あと、世間的に話題になっているのが音漏れの点。ただ、個人的には、良識があれば騒ぎ立てる必要は全く無いと思いますが...。

<プロの声>
SONYのホームページ内にプロ・ミュージシャンである☆Taku Takahashi(m-flo)氏の、MDR-EX90SL使用感に関するレポートが掲載されています。当たり前かもですが、高く評価してますね(笑)。『ボーカルの艶がきれいに出る』という点について、個人的に大きくうなづきました。

MDR-EX90SLを視聴するなら

MDR-EX90SLもヘッドフォンですから、本当の所どうなのかということは視聴してみないと分かりません。

でもなかなか電気屋さんでは視聴できませんよね!もっといえば、MDR-EX90SLはちょいと値のはるヘッドフォンなので、現物を見ることすらできない場合もありえます。

そんな中で、MDR-EX90SLを手にとって、更に視聴してみたい方は、ソニースタイルへ行って見られてはいかがでしょうか。

東京・大阪・九州にしかないのと、価格が高めなのは残念ですが(笑)
MDR-EX90SLを安く買えるMDR-EX90SL販売店情報はこちら⇒

MDR-EX90SL情報:本家SONYページ

MDR-EX90SLSONYがかなり気合を入れて作った耳栓型ヘッドフォンです。

それだけに、SONYはHPの中にMDR-EX90SLの紹介コーナー(開発者の声、アーティストの使用レポートなども含むかなり充実したもの)を作っています。

本家SONYのMDR-EX90SL紹介ページ

開発者の声の中ではSONYに『耳型職人』なんて方がいる等という情報もあって、びっくりしました。

MDR-EX90SLの検討を購入していらっしゃる方は必見でしょう。但し、ソニースタイルで購入するのは...ちょっと高いかな(笑)
MDR-EX90SL販売店情報はこちら⇒
プロフィール

01biz

Author:01biz
プロのミュージシャンではありませんが、自録暦10数年・CDの発売経験もある音楽好きです。
この度、生まれて初めて『買いたい!』と思い『買ってよかった』と思ったインナーイヤー型ヘッドフォンMDR-EX90SLに出会いましたので、このようなBLOGを作ってみました。

リンク
相互リンク

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。